メンズヘアセットが上手くいく3つのポイント

こんにちは!!

 

トレサンパアモンドの岩下です。

大分季節も暖かくなってきましたね。

 

 

今回はもっともお客様によく聞かれる男性のヘアセットのポイントを3つお伝え致します。

 

よくお客様から言われる問題点としては、

 

スタイリング剤の量はどのくらい?

最初はいいけど、すぐ崩れてしまう。。。

自分に合うスタイリングの選び方は?

 

この3つをよく聞かれる事が多いです。

 

では早速

 

 

ポイント1

スタイリング剤の量について

 

スタイリング量ですが、まずワックス、クリーム用のワックスでしたら人差し指の第一関節より少し多いぐらいがベストです。次にジェルは、500円玉強がベストな量になります。

スタイリング剤の量が多すぎは、変なベトベト感が出ますし、少ないと付けムラが出て髪型がまとまりません。

基本的には、少ないことが多いですのでもう少し足してもらう意識でいいとおもいます。

 

ポイント2

崩れにくいワックスの付け方

 

これは髪の根本からワックスが均等についてない場合がほとんどです。

髪の根元からついていないと、根元の立ち上がりにキープ力が無いため髪のバランスが崩れてしまいます。

コツとしては、シャンプーをするぐらいの勢いでワックスを根元から毛先までつけることがとても大切です。

 

ポイント3

髪質にあったワックス選び

 

よく見かけるのが、毛量が少なく、毛が細いのにジェルを使っていたりする方を見かけます。

スタイル、髪質、毛量を考えた上で青髪量を選んだ方がいいでしょう。

髪質が多くて、髪が太い方はジェルやグリース、逆に毛量が少なくて、髪が細い方はワックスが適切です。

 

 

まとめ

このように、今まで間違っていたことを直すだけでも、劇的にセットが良くなります。

是非、ご活用ください。

 

質問などあごれば気軽にご連絡ください。

 

友だち追加

 

 

トレサンパアモンドについて

◆営業時間

平日 12:00〜22:00(受付時間 21:30まで)
土日 9:00〜19:00(受付時間18:30まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 052-684-6600

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆6つのこだわり
◆スタッフ紹介

◆ヘアスタイル
◆施術の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL